口腔外科について

口腔外科治療について

親知らずの抜歯、のう胞(骨の中や舌、口唇にできる袋)、口内炎、舌痛症、口腔カンジダ症、味覚障害、
顎関節症、白板症、扁平苔癬など、高次医療機関と協力し治療にあたります。

有病者・高齢者・障害者の歯科治療

虚血性心疾患、先天性心疾患、糖尿病、薬剤アレルギー、脳血管疾患、意思疎通が困難な障害者
(情緒障害・精神発達遅滞・脳性麻痺)など、必要に応じて専門医師と連携をとりながら治療にあたります。