義歯(入れ歯)・インプラントについて

義歯(入れ歯)

義歯の種類

・金属床義歯
・各種アタッチメント義歯
・特殊義歯(ノンクラスプデンチャー等)

マグネット(磁石)を使った入れ歯の症例

☆磁石を使った入れ歯のメリットは浮き上がりの安定と留め金をかけないことです。
安定した使い心地と見た目の美しさに大変満足いただけました。

OPAアタッチメントの症例

☆大臼歯を2本失っている、ばねをかけた部分いればの患者さんをよりコンパクトにまとめる方法です。 OPAアタッチメントはがたつかずばねの無い、快適な入れ歯です。

ノンクラスプデンチャー(ナイロン義歯)症例

☆ナイロン義歯を下顎にいれ、上顎にチタンプレートの義歯を入れました。
見た目も満足していただき、ずれにくい理想的な噛み合わせで大変喜んでくださいました。

よく噛める義歯(ブレード)

☆総義歯でもよく噛める義歯をご希望の方におすすめです。
奥歯にブレードを取り付けていますので硬い豆などもしっかり噛むことができ、食事を楽しむことに最適です。

インプラント治療

治療前と治療後のイメージ

☆歯を失ってしまった部分に入れ歯を入れるのに隣の健康な歯を削ってブリッジをかけたくない
という患者さんのご希望に添えるよう不必要に削らず、金属ではなくなるべく自然に見える
ハイブリッドのマテリアルを使用して治療しました。